カオハキ

日記

寝ながら用

突然、間接照明を買いたくなりました。 

というより、気付いたのです。僕には間接照明が必要です。

 

その理由ですが、僕の部屋は今、こうなっています。

http://instagram.com/p/xMd8rXxL5r/

この写真だけでは分かりづらいかも知れませんが、このディスプレイは、『寝ながら見る用』です。この下はベッドで、ちょうど真下に枕があります。ちなみに右にはもうひとつ、『座りながら見る用』のディスプレイがあります。寒い日や動きたくない日は、『寝ながら用』で寝たままネットやゲームをして、一日を終えます。

最初はディスプレイアームを駆使して、ひとつのディスプレイで寝る、座るを兼用しようと考えていました。しかし、それをすると毎日アームを動かす必要があり、絶対に面倒くさい事に気付いたのです。あと、頻繁にアームを動かすと取り付け部分に負荷がかかってしまい、寝ている僕の顔面にディスプレイが落ちてくる未来が見えたので、もうひとつ買う解決法を選びました。

 

この一見最高なディスプレイ配置は、実際限りなく最高に近いのですが、ひとつ、欠点があります。それが次の写真です。

http://instagram.com/p/xMeZIvxL6b/

 寝ている時の写真ですが、左下辺りの光りすぎているものは天井の照明です。眩しいです。逆に照明を切ると、今度はディスプレイの光が眩しくなります。とても目が疲れるので、集中しないといけないゲームなどは1時間も持ちません。ちなみに照明は3段階あって、一番小さい豆電球のようなものだけ点ければましになる気がするのですが、3年ほど前に切れて以来交換していないので効果のほどはわかりません。交換しない理由は、もういいですね。

 

といった具合で困っていたのですが、先日気付いたのです。間接照明を使えば、全て解決するということに。更にお洒落さもUPして、この最高な部屋を、更に一段上のステージへ引き上げてくれるのです。今のスタイルを採用してもう1年ほど経つので確実に視力は落ちてしまいましたが、それもこれから、間接照明で取り返します。

 

というわけなので明日買ってきます。書いていて、途中の『ちなみに照明は3段階~』の辺りで別の答えを見つけてしまいましたが、買いたくなったので買います。