カオハキ

日記

文学フリマ京都-2

今日はこの本を売ります。

https://www.instagram.com/p/BPiFvJWhUFo/

さっきホッチキスで全部留め終わったのですが、本当にこれが会場に並べられるのかと思うと、ワクワクしてきました。

ただ、準備はやっぱりめちゃくちゃ面倒臭かったです。コピー代をケチろうとして5円コピーができる店を探して行ったのですが、まずコピー機の使い方に苦戦しました。長辺綴じとか短辺綴じとか言われても、分かりません。それでも何とか頑張って、やっと印刷できたと思ったら、両面の場合は2倍の値段がかかるとか言われて、じゃあコンビニのPDF印刷(1枚10円)と一緒じゃないか、ということに気付いて激怒して店を出ました。PDF印刷なら一枚一枚紙をセットしたりとか、そういう面倒がないので結局コンビニが最強でした。

 

帰ってきたら本を一冊ずつ半分に折って、ホッチキスで留めての作業をひたすら繰り返しました。これからもし同人誌を出す人がいたら参考にしてほしいのですが、絶対に印刷所に頼んだほうがいいです。コピー代も意外と馬鹿にならないし、自分で作る労力を思えば料金は大した差ではありません。

ところで前の告知を読み返していて気付いたのですが、「内容ですが」と書き出しておきながら全く内容には触れてませんでしたね。もちろん今回も触れません。ただ、一つだけ言っておくと、今回全24ページの本になったのですが、その内4ページがあとがきです。整理してみたら思いのほか小説部分が少なくなってしまいました。

 

最後にメールの返事です。モラモラさん、ありがとうございます。そうやって褒めてもらえるおかげで、若干自信をもって会場に向かえます。一冊でも売れたらまたここで報告すると思います。

 

書き終わってから更に気付いたのですが、コンビニのPDF印刷は両面で20円かかってました。やっぱり安さは5円コピーの勝ちです。思いのほか自分の頭が悪くてがっかりしました。