カオハキ

日記

BEASTARS5巻でレゴシが食べてた焼きそばは絶対に一番美味しい

※BEASTARS5巻のネタバレを少し含みます。

 

最近、BEASTARSという漫画を買って読みました。

この記事では、タイトルの通り「BEASTARSでレゴシが食べてた焼きそばは美味しい!」ということを書きます。

 

BEASTARSとは

軽く説明すると、BEASTARSというのは多種多様な動物たちが人間のような生活を送る世界で、ハイイロオオカミの少年レゴシが恋に悩んだり肉食獣の本能に苦しんだり校内で起こった食殺事件の真相を追ったりしながら成長していく青春群像劇です。青春、恋愛、ミステリ、バトルなどの様々な要素が、作りこまれた世界でひとつの物語としてまとめられている、面白い漫画です。最新巻は8巻です。

 

絶対に一番美味しい焼きそば

f:id:k_hirosuke:20180614223948p:plain

焼きそば

この焼きそばは普通に美味しそうです。僕も最初読んだときは「美味しそうだ」と思いました。でも、実際は「美味しそう」ではなく、「絶対に一番美味しい」のです。そう断言する理由は、この焼きそばを食べるシチュエーションにあります。

 

この焼きそばは、ただの焼きそばではありません。「好きな女の子を命がけで守った後に、傷だらけの体のまま、その子と一緒に食べる焼きそば」なのです。そんなの、絶対に一番美味しいに決まっています。「好きな女の子を命がけで守る」という最高にカッコいいことをした後の食事は、この「いかにも安そうな焼きそば」がベストです。大盛りなのも、目玉焼きがトッピングされてるのも、何もかも良いです。お店もちゃんと汚い感じのところで、非の打ち所がありません。さらに、緊急事態だったから碌に金も持ってなくて、靴の中に仕込んだ「もしも金」で代金を支払っているというのも最高です。焼きそばを食べる状況の理想形と言っていいと思います。恐らく、レゴシがこれより美味しい焼きそばを食べることは、一生ないでしょう。

f:id:k_hirosuke:20180616200414p:plain

最高のシチュエーション

 

僕もこの焼きそばを食べたいのですが、好きな女の子を命がけで守った後じゃないと食べられないので、実現するのはなかなか難しそうです。とりあえず、いつチャンスが来てもいいように、近所に大盛りの焼きそばを出してくれる汚い店がないかチェックしておきます。