カオハキ

日記

ブログ

ブログに戻りました。

 

ずいぶん前から自分で作ったサイトに移転していて、ずっとそこで日記を書いていたのですが、今日、ブログに戻ることにしました。こっちのほうが楽だからです。

もともとサイトを作ったのは、サイトにはブログにはない「俺の城」感があって、そこが良いなと思ったのですが、もうそれも満喫したので、じゃあ楽な方でいいか、となったのです。今が一番ブログの楽さを実感できるタイミングなはずなので、しばらく堪能したいと思います。

 

最近は相変わらずアイマスのことばかり考えていて、あとはソファが壊れて1/3くらい沈んでいることが毎日気になっています。何がどう壊れたのかわかりませんが、ぎしぎしとうるさいので買い換えたいです。でもソファって高いので、何とかして沈んだソファの良さを見つけてあげて、延命したいとも思っています。今のところ、「沈んだ分体にフィットするようになった」と言い聞かせています。絶対にそんなことはないのですが、でも、毎日言い聞かせながら使っていたら、いつか僕の方が沈んだソファにフィットしていくかもしれないので、もう少し頑張ります。

シアターブースト

 

今日は僕の愛するゲーム『アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ』の話をするわけですが、先に書いておくと、もちろん毎日続けています。僕がこんなに長期にわたってスマートフォンゲームを遊び続けるなんて今までになかったことなので、これはやっぱり良いゲームなんだと思います。

そんなミリシタでは、最近新しい企画が始まりました。それは『シアターブースト』というものなのですが、これがとにかく楽しくて、毎日仕事中もこれのことばかり考えています。

どういったイベントなのかを簡単に説明すると、『今後ゲームで実装されるドラマの配役をみんなで投票して決めよう』というものです。投票券は毎日簡単な条件をクリアすればもらえるので、後はアイドル39人と15の配役から選んで投票するだけです。なので、アプリ内で僕ができることは投票ボタンを押すだけでゲーム的な楽しさは一切ないのですが、誰がどの役を演じるのが良いのかを考えるのが楽しいのです。投票状況はリアルタイムに更新されるので、それを眺めて他のプロデューサー達の動向を気にするのも楽しいです。

ただ、僕がこうやって楽しめているのは、自分の投票先である担当アイドルが現段階で一位をとれているからなのかもしれません。一位になればゲーム内での出番が増えますし多分曲も作られると思うので最高ですが、逆に二位以下はなんにもないので、何としても一位をキープしたいところです。まだ予断を許さない状況なので、引き続き頑張っていこうと思います。

今日からまた新しいイベントが始まって、そこで頑張ったら結構いっぱい投票券がもらえるので、今から始めるのもかなり良いんじゃないかと思います。投票券は来年の1月22日まで貯められるので、今から始めて、何日か遊んで「良いな」と思ったアイドルがいたら、その子に合った役に一気に投票すればいいわけです。以前の日記でもちょっと書きましたが、投票を抜きにしてもこれは本当に良いゲームなのでオススメです。イベントで公開されるストーリーは最高だし、『お仕事』という一瞬でスタミナを消費できるシステムもあるので時間をかけずに楽しむこともできます。何よりアイドルがめっちゃかわいいのが良いです。このサイトでこんなに宣伝っぽい宣伝をするのは初めてですが、したくなったのでしました。

昨日、アイマス好きな方が作った初心者向けサイトも誕生しましたので、「どうしようかな」と思った方はとりあえずサイトを見てみて、ゲームをインストールしてみて、遊んでみてください。

最後に、僕が作った最高のユニット『ポルタメント』のライブ画像を貼ってお別れとしましょう。

f:id:k_hirosuke:20180212013317p:plain

さようなら!

畳む

こんばんは。

2連休は完全に寝て過ごしてしまいましたが、明日も休みを取っているので上機嫌で更新します。

最近、久しぶりに人が来る予定ができたので部屋の掃除をしました。頑張っていい感じのところまで綺麗にできたのですが、掃除中にひとつ気付きました。僕はどうやら「畳む」のが一番嫌いみたいです。

前にも少し書きましたが、僕は通販で届いた段ボールをとにかく畳まないで自由にさせているので、今回も部屋中に散らばっていたのをまとめて畳む羽目になってしまいました。やり始めればすぐに終わる作業なのですが、なんか面倒なのです。早く段ボールは止めて、畳まなくていい何かで梱包してほしいといつも思っていますが、なかなかそうはなってくれなくてもどかしいです。同じような感じで、洗濯物も畳みたくないのでハンガーラックに吊るして保管していますし、レインコートも畳まずに放置していたら玄関で虎のじゅうたんみたいになっていました。傘は一瞬で畳めて便利なので、傘みたいにパッと開けて畳めるレインコートを誰かに頑張って作ってほしいです。

そろそろ本格的に寒くなってきたので僕も冬服を衣装ケースから取り出さないといけないのですが、この文章を書いている段階ですでに嫌だなと思ってしまっているので、ギリギリまで粘ってしまいそうです。世間でいうギリギリは多分もう過ぎていると思うのですが、僕のギリギリは年末なので、そこまでに衣替えできればOKです。それまでは必要な服だけ取り出して、必要なくなった服はそのままそっとしておくスタイルでやっていきます。

急に思い出したので全然関係ない話に変わりますが、前にここで書いた『ambie』というイヤホンは、外で使うと車とか電車の音にかき消されて何も聞こえなくなるので良くなかったです。でも、静かなところだと周りの音と音楽が良い感じに混ざってくれたので、土手を散歩しながら葛飾ラプソディーを聴いたりしたら良いんじゃないかと思います。

レビュー

 

告知です。10/1(日)の関西コミティア51にサークル参加します。E-38です。

実は数か月前にあった関西コミティア50にも参加していたのですが、ここに書くのを忘れていました。つまりこれで2回目の参加です。

そしてこれは自慢なのですが、前回出した本のレビューが今回のカタログに掲載されています。「レビュー」と書くと酷評されているのかと思う人もいるかと思いますので補足しておくと、かなり褒めてもらっています。表紙にもタイトルが載っていて驚きました。自慢なので、画像も載せときますね。

https://www.instagram.com/p/BZobx2ZlCbG/

そういうわけなので、今回は自信をもって臨めます。あとは今日中に新しい本を完成させるだけです。頑張ります。

作業場-2

またコワーキングスペースに行ってみました。

先に結論を書いておくと、作業はほぼ進みませんでした。作業に飽きたら読むつもりで持って行った小説を席に着いた瞬間から読み始めて、読み終えたからです。さらに、途中で店を出てブックオフで追加購入もしました。夜まで大体ずっと読んでいたので、進まなかったのは当然のことと言えるでしょう。でも、あんまり反省はしていません。

「え?」と思った方の為に説明すると、ほぼずっとサボっていたのに反省していないのは、「小説を読む」という行為が僕の中で結構上位に入る高尚なサボりだからです。家にいる時は小説を読むことすら一切しないので、普段しないことをしたというだけでも行った価値はあったと思っています。更に、今まで意味もなくぼかしていましたが、作業の内容が「小説を書く」ことだからというのもあります。インプットが大事だとか、誰かが言っていた気がしますし、僕もそう思います。だから、読んでいる時間は厳密にはサボりではないのです。

それに、コワーキングスペースは読書にも向いていることがわかったので、それも良かったです。みんなが集中して作業しているので、僕も読書に集中できますし、他の人が仕事とかをしている中で読書をするのは気持ちいいです。これがゲームとか動画鑑賞だと罪悪感が勝ってしまいそうですが、読書だとちょうどいい感じで後ろめたさがスパイスになって余計に楽しめます。コンビニで買ったコーヒーを飲んでミンティアを齧っていると、まるで仕事をしているかのような気分で読書ができます。

もちろんこのままで良いわけないので軌道修正はしますが、新たな発見も得られたので、今日のところはオッケーということにしておきます。

作業場

集中して作業したい用事があったので、作業場を探しました。

普通、集中して作業したい場合は自宅でするものだと思いますし、僕も基本的にはそうなのですが、僕の住んでいる部屋では、PCのデスクから寝心地バツグンのソファまで一瞬で移動できるようになっているので、なかなか難しいです。作業してたら自動的にソファまで移動していて、気づいたら寝ていた、何てことも少なくありません。本当にソファにはずいぶんやられているので撤去しようかとも思いましたが、寝心地を捨てるわけにもいかず、自室での作業は諦めました。一応ソファのない部屋もありますが、エアコンがなくて暑いので頑張れません。

なので外での作業となるわけですが、ネットカフェはいまいちでした。漫画を読んじゃうからです。さらに、ドリンクも飲み放題なので飲みすぎてしまうし、飲みすぎることでトイレにも行き過ぎてしまって、もう最悪です。それに、ネットカフェはみんなだらだらしに来るところなので、空気もなんかそんな感じで、僕もだらけてしまいます。これは僕が悪いとかではなくて、本当にそうなんだと思います。

あと、よくカフェとかでノートPCを開いて何かをしている人がいたりしますが、それは僕にはできませんでした。店員や周りの客からウザがられる可能性が高いと思ったからです。僕がカフェのオーナーだったら何時間もかけて一杯のコーヒーを舐めながらPCをカチャカチャさせてる人にはなるべく常連にならないで欲しいですし、もしその人の態度がでかかったら絶対に許さないと思います。態度がでかくても熱々のコーヒーを一気飲みしてすぐに立ち去るなら「じゃあいいけど」と思えそうですが、ずっと居られると「嫌なヤツな上にずっと居るのかよ」と思ってしまいます。じゃあ大人しくしつつコーヒーも何杯か頼めばいいのかもしれませんが、それが何杯だったら妥当なのかもよくわかりません。とにかく人の目とかそういうのを気にするので、僕には向いてないみたいです。

で、結局どこに行ったのかと言うと、コワーキングスペースというところです。主に個人で仕事とかしてる人が借りる場所らしいので、仕事をするための設備があったりするようですが、趣味で作業をしたいだけの僕からみると、「漫画とPCがないネットカフェ」といった感じです。こう書くとただの最悪な場所ですが、集中して作業したい場合は娯楽がないほうがいいので、いいのです。PCは持参すればWi-Fiが使えるので、それで作業ができます。

そこで作業してたら、一応まあまあ捗りました。ネットにつながったPCを持ち込んでいるのでそれが娯楽ポイントになってしまいますが、基本的に作業しかすることがないので、自然と捗ってしまうのです。それに、ネットカフェと違って周りの人たちも何か集中しに来てるので、仕事中さながらに「やらなきゃ」という気持ちになれます。僕の行ったところは一応一人ずつスペースが仕切ってあって、席によっては隠れてサボれるのですが、初回ということもあって、頑張れました。

ということで用事も片付いたのでこれを書いているわけですが、今年は色々頑張っていこうと思っているので、また利用するつもりです。だんだん慣れてきてサボりまくらないように気を付けます。

ミリシタ

ちょうど一ヶ月くらい前に、待望していたゲーム『アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ』がリリースされました。通称ミリシタというやつです。

サービス開始以来毎日欠かさずやっているので断言できますが、これは大変に良いゲームです。僕はガチャ課金というものがあまり好きではなく、また、タッチパネルで操作するゲームにも抵抗があったので、基本的にスマートフォン向けゲームをしないのですが、このゲームは、それらの要素を全て含んでいるにも関わらず僕を満足させてくれました。ガチャ課金のシステムは今でも好きではありませんが、ミリシタならまあいいか、という甘い気持ちを持てています。

アイドルマスターというのは簡単に言うとアイドルをプロデュースするゲームで、ジャンル的にはリズムゲームと育成ゲームとギャルゲーが混ざったような感じで、このミリシタもそういう感じなのですが、とりあえず何が良いかというと、アイドルが全員動くのが良いです。ミリオンライブのアイドル達は、これまでは一部を除いてあまり動かなかったのですが、ミリシタでは52人全員がしっかり動きます。動くことを渇望していた僕ですが、実際に動いているのをみると、本当に凄くて、ビックリしてしまいました。高画質でプレイしたくなったのでスマートフォンも買い換えました。

そして、これは分かっていたことですが、曲が良いです。しかも、上記の通りアイドル達は動くので、そのめっちゃ良い曲にダンスが付きます。つまり完璧です。

さらに、ライブ部分はリズムゲームになっています。難易度は自由に選べるので、初心者から上級者まで楽しむことができます。ここにハマれるかどうかは個人的に不安だったのですが、杞憂でした。結局、曲がいいし動くんだから、良いに決まっていたのです。すでに出ているリズムゲームと比較して優れているのかどうかは僕にはわかりませんが、このゲームが良いということは、間違いなさそうです。

それに加えてアイドル毎のストーリーもしっかり用意されていて、52人いるのでボリュームもすごいです。結構頻繁にアイドルからメールが届きますし、ブログとかも読めたりします。メインストーリーはまだ全員分公開されていませんが、いずれ来るはずなので楽しみです。

つい先日、ようやく52人のアイドル全員をライブで選べるようになったので、これからユニットを決めたり色々やっていこうと思います。僕のIDはTTTN32GAなので、よければ同僚申請してください。